以下省略!

タイダルウ(ry 毎日1記事執筆運動実施中。

暗号通貨

nginx+DockerでLiskウォレット(公開)を動かしてみた

LiskはDockerでもウォレットを動かすことができ、設定すればHTTPSにも対応する。というわけで試しにVPSにDockerとnginxでウォレットを入れてインターネット上に公開してみた(ただしURLはまだ公開しないチキン)。ポート443はすでにnginxが使っているのでnginx…

Lisk、ついにmainnetが始まったようだな

ICO(いわゆるコインの前売)に参加していたLiskのメインネットワークが今日朝に立ち上がった。公式Webウォレットは当時アクセスが集中していて重たかったのでDockerを使い公式クライアント(公式Webウォレットと同じ)をダウンロード&起動、ICOの分のLSKを新た…

BitcoinがもらえるゲームのAndroid版が出てた

SaruTobi iOS向けにリリースされていたSaruTobiが、最近待望のAndroid版もリリースされた。タップとスワイプで猿を飛ばすというシンプルな操作で楽しめる。また道中にあるコインを3枚集めると実際のBitcoinに交換できる*1というのもこのゲームのポイント。さ…

CounterpartyのトークンがもらえるBTC faucet、vFaucet

vFaucet - 最近見つけたFaucetの紹介。BTCの他、CounterpartyのトークンであるBITCRYSTALS,GEMZ,SJCXの中からどれか1つもらえる*1faucet。自分はとりあえずBITCRYSTALSをもらっている。25分間隔で250 satoshis + 0.05 BITCRYSTALS or GEMZ or SJCX。5500 sat…

Liskのリリースが5/24になったけどまた延期とかないよね?

photo by Jordiet. 3月にLiskのICOに参加したのだが、正式リリース日が当初の予定(4/11)から4月下旬に延期、そして今回、4月下旬から5/24に再延期した模様(Official Lisk Release — Lisk Blog)。負荷に耐えられるように修正したり、GitHub上に上がってきてい…

AndroidアプリにもBTC Faucetはあるんです ※追記あり (両方リンク外しました)

※2017/01/03 06:52追記 BitMakerは垢ban、Claim BitcoinはClaimしてもsatoshiがもらえないという現象が起きたため、アプリへのリンクをすべて外しました。現在、両方ともアンインストールしてあります。某所で知ったBitcoin FaucetなAndroidアプリ BitMaker…

MultiDogeでも重いのでWebウォレットに変更した

MultiDogeをDogecoinのウォレットとして使っていたが、トランザクション数が多い&ファイル読み込みエラーによる再同期が頻繁に発生する関係かすごく重たい&同期まで時間が掛かるので、仕方なく秘密鍵のインポートができるWebウォレットのDogeChainに移行し…

LiskのICOに参加してみるなど

某所で知った、Liskという暗号通貨のICO(Initial Coin Offering)、いわゆる前売りに参加してみるなどしたのは秘密。軽く見た感じEthereumと似ているっぽい。執筆時点で約2600人から5200 BTC以上を集めているほど、そこそこ注目の暗号通貨らしい。とりあえず…

一応トークンは作ってた

このブログで公表しようか迷っていたが公表する。前にCounterPartyを始めたという記事を書いたが、そのあとNULLPOというトークンを作っていたのは秘密。とあるコミュニティサイト(名前は言わない)でしか配布していないが。他のトークンもそのほとんどがコミ…

どうでもいいメモ:Bitcoinのバーニングアドレスを作るスクリプトのメモ

photo by purpleslog 暗号通貨のProof of Burnなどで使われるバーニングアドレスを作るスクリプトのメモ。2つ紹介するがすべてPythonで動作するもの。 そもそもProof of Burnってなんぞや CounterParty初期などに使われていたもので、誰も秘密鍵を持っていな…

Counterpartyなるものを始めてみた

Counterpartyなるものを始めてみるなど。Bitcoinのネットワークを利用した金融プラットフォームで、特徴の一つに自分で「トークン」と呼ばれる暗号通貨みたいなのを作ることができる所がある(トークンの作成には手数料として0.0005 BTCと0.5 XCPが必要)。詳…

PoS報酬を受け取れるという暗号通貨Webウォレットに登録してみるなど

※2016/12/29 18:55追記 この記事で紹介しているサービスは閉鎖されました※ 先日Coinwallet.coというWebウォレットを知り登録してみたのは秘密。様々な暗号通貨に対応しているが、このWebウォレットの特徴としてPoS(Proof of Stake)がある暗号通貨でPoS報酬が…

monacoind(qt)からMultiMonaに移行したのでメモ

VPS(大阪側)のmonacoind(qt)からUbuntu機のMultiMonaに秘密鍵を移行した時のメモ。 Dogecoinの時とほぼ同じだが、今回は作業が楽になっている。 続きを読むから。

VPSでのFaucet巡回を終了しました

VPSリセットに関連して、VPSでのFaucet巡回(VNC利用)を本日をもって終了、家のUbuntu機での巡回に切り替えた。Land of Bitcoinを使わないようにした*1故、不定期巡回になったのでペースはかなり落ちるが仕方ない。同時にVPSのVNCサーバーも停止したのでメモ…

Microwallet 本当に終了のお知らせ

BTC Faucetの受け皿であるMicrowallet、今日何気にページ見たら閉鎖する的な事が書いてあった件。「最後の出金処理から相当な遅れが発生しているの把握している。なので何とかしている。自分のBitcoinアドレスにちゃんとアクセスできるか確認してね、そのア…

俺用語辞典: 死にFaucet

photo by jarnott 死にFaucet(しにふぁーせっと): 残高が補充されないまま放置されていたり、ドメインが有効期限切れになりドメインパーキングの画面になったFaucetの事。自分は原則、死にFaucet状態が一定期間続いた場合は巡回から除外している。死にFaucet…

ここで1年前の記事を掘り出してみましょうの巻(2014/11/08 - BTC FaucetのMicrowallet離れが加速)

MicrowalletからFaucetBOXに移行するfaucetが出てきている模様 - 以下省略! MicrowalletがおかしいのでFaucetBOXに移行するBTC faucetが増えているという話。自分、2015/05/11の払い出しを最後に払い出し来ていないのでもうMicrowalletオワコン。多分メール…

BTCで二重支払いさせる攻撃が流行っている模様

今日某取引所から自分のBitcoinウォレット(Blockchain.info)に送金したが、5分くらいかして同じ内容のトランザクションがウォレット上に出現し、そのトランザクションの認証が進んでいた謎現象が発生した件。 どうやら最近Bitcoinネットワークで二重支払いを…

どうでもいいお知らせ:ブログのサイドバーに暗号通貨のfaucetのすゝめを追加したのは秘密

ネタが無いのでどうでもいいお知らせ。このブログ(PC版)の右側にちょっと暗号通貨のfaucetの紹介欄を設けてみたのは秘密。何気に国産暗号通貨があるFaucet(LA Faucet)も入れている。暗号通貨の小銭稼ぎにいかが?みたいな。

短縮URLでBTCが得られるCoinURLに登録してみるなど

短縮URLでBTCが得られるCoinURLというサービスに登録してみるなど。短縮URLを開くとリンク先にリダイレクトする前に広告が表示され広告の報酬がユーザーに入る*1という仕掛け。APIが用意されていたり、ページ上のリンクをCoinURL経由にさせるスクリプトもあ…

暗号通貨の技術が匿名化・暗号化メッセージングアプリにも応用されているアレ

Bitcoinの技術を利用したPythonで動作するP2P型メッセージングアプリ、Bitmessageを試してみるなど。軽く紹介。暗号化された状態でメッセージが送受信され、改ざんされる恐れもないのが特徴(その代わりProof of Workを行うため送信に数分掛かる)。メーリング…

Withdrawがあっさり成功した件について

Scrypt.cc、昨日Withdrawに失敗(3回目)したので再申請し直したと書いたが今日見たらあっさりWithdraw成功していた件について。 Withdrawされる前にホットウォレットの残高が活発に増えていたが一体何があったんだ?一応最終赤字は 0.05567824(Withdraw合計) …

Scrypt .ccからの完全撤退に失敗(3回目)

えぇ、クラウドマイニングしてるかどうかもわからない*1Scrypt.cc、例によって先週出したWithdrawがキャンセル&Auto Invest強制ONで自動購入ですよ。例によってすぐ売ってWithdraw申請し直したけど。これ、Withdrawキューの中から実際にWithdrawするキュー…

【緊急悲報】Scrypt .ccからの完全撤退に失敗(2回目)、そして100satoshi/KHSの壁が無くなり損失拡大

先日クラウドマイニングのScrypt.ccのWithdraw申請取り消されたので再度申請したが、Blockchain.info APIのエラーのせいなのか知らんがまた取り消された。さらに100 satoshi/KHSの壁が無くなり半分以下まで下がるという大損失。 この記事を書く前に起きたこ…

EC2のc4.8xlargeでZNYを掘る実験をしていたのは秘密

先日BitZenyを掘り始めたのだが、EC2のコンピューティング最適化のインスタンスでBitZeny掘ったらハッシュスピードどのくらいになるんだろうと数日前に試してみたのは秘密。 使用したのは現時点で最高ランクのc4.8xlarge(36 vCPUs)でAMIはAWS公式のUbuntu Se…

完全撤退に失敗した模様、リトライ中

あ、ありのまま数時間前起こったことを話すぜ!「クラウドマイニングのScrypt.ccで13日に申請したはずのWithdrawが取り消されていた」な… 何を言っているのか わからねーと思うが おれも 何をされたのか わからなかった… 頭がどうにかなりそうだった… Withdr…

URLにwwwが付いているとC-CEXにログインできない(メモ)

暗号通貨取引所のC-CEXのログインセッションが切れていたので再ログインしようとすると2段階認証の画面から先に進めなくなる不具合に遭遇。ID/PW入力→2FA番号入力してCONFIRM→入力欄とボタンが消えたまま進まないjQueryで2FAの番号を送っているようだが、デ…

ZNY掘り始めたのは秘密

最近BitZenyという国産暗号通貨を掘り始めた。yescrypt(scryptではない)という方式を採用しているためASICでは掘れない。BTC等に両替できるように、ZNYが上場している唯一の取引所 C-CEX*1に登録したのは秘密。マイニングプール側で500 ZNY毎*2に取引所のZNY…

ロスが広がらない内に全額撤退した

クラウドマイニングのScrypt.CC、このまま放置してもKHS価格が下がりまくって損失が拡大しそうな悪寒がしたので残りのKHSをすべて売った後Withdraw申請して全額撤退をキメた。今までWithdraw申請したBTC 0.08035345 - 合計入金BTC 0.13748978 = 0.05713633 …

scrypt .cc、死亡まで秒読み段階か?

hackから立ち直ったと思われたクラウドマイニングのScrypt.CC、どういうわけか採掘報酬が増えるどころか下がっており、完全にお亡くなりになるのも時間の問題か?チャットは止まったまま。取引でバグってKHSが一気に増えたり減ったりした人も。唯一回収したの…

実験中:よい子は次のアドレスにメールを絶対に送らないでください。場合によっては晒しあげされますよ。 ivyrush+htnb.20170313@rita-ch.com viande@rita-ch.com