以下省略!

タイダルウ(ry 毎日1記事執筆運動実施中。

librsvg2ちゃんの憂鬱(GNOMEがlibrsvg2の更新のせいでご乱心になったので直した)

VPS(CentOS 6.5 x86_64)にGNOME入れてたりするが、今日のyumでlibrsvg2が更新されて以降、アプリケーションメニューやアプリケーションの実行(Alt+F2)を開こうとするとgnome-panel(だと思う)が再起動するようになったのでダウングレード&アップデート除外した。

問題のものはlibrsvg2-2.26.0-6.el6_5.2.x86_64。これをlibrsvg2-2.26.0-5.el6_1.1.0.1.centos.x86_64にダウングレード。そのあとyum.confでアップデートの対象から除外する。

# yum downgrade librsvg2
# vi /etc/yum.conf
exclude=librsvg2* ←末尾などに追加
#

exclude=がすでにある場合はスペースに続いてlibrsvg2*を追加。

ログに残らなかったから原因解明にちょっと時間がかかった…

実験中:よい子は次のアドレスにメールを絶対に送らないでください。場合によっては晒しあげされますよ。 ivyrush+htnb.20170313@rita-ch.com viande@rita-ch.com