読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

以下省略!

タイダルウ(ry 毎日1記事執筆運動実施中。

I2PをRasPiに入れるメモ

雑記ネット セキュリティ メモ

あまり知られていないが、Androidアプリが最近出たりした、Torと同じく通信経路を匿名化するI2PをRaspberry Pi(Raspibian)に導入するメモ。

参考:https://geti2p.net/ja/download/debian
0.(インストールまではroot権限で行うこと)
1.以下の内容で/etc/apt/sources.list.d/i2p.listを作る。

deb http://deb.i2p2.no/ stable main
deb-src http://deb.i2p2.no/ stable main

2.レポジトリのキーファイルをダウンロードしインポートする。

# wget https://geti2p.net/_static/debian-repo.pub
# apt-key add debian-repo.pub

3.データ更新。 apt-get(aptitude) update
4.インストール。 apt-get(aptitude) install i2p i2p-keyring
5.I2Pを起動する(ここから一般ユーザー権限で行う)

$ i2prouter start

6.このままだとRasPi自身からのアクセス以外はルーターコンソールに入れないので、設定ファイルを弄る。~/.i2p/clients.configを開き、以下のように変更する。変更後はi2prouter restart。

clientApp.0.args=7657 ::1,127.0.0.1 ./webapps/

clientApp.0.args=7657 0.0.0.0 ./webapps/

7.http://RasPiのIP:7657にアクセスし帯域幅など設定を行う。ルーターコンソールのパスワードは設定しておいた方がいいかも。
8.LAN内部からHTTP Proxyを使う場合はルーターコンソール(TOPからRouter Consoleを選択)からI2P内部のI2PTunnel→I2P HTTP Proxy→次からアクセス可能を0.0.0.0にしておくと吉。他のトンネルも同様。

広告を非表示にする
実験中:よい子は次のアドレスにメールを絶対に送らないでください。場合によっては晒しあげされますよ。 ivyrush+htnb.20170313@rita-ch.com viande@rita-ch.com