以下省略!

タイダルウ(ry 毎日1記事執筆運動実施中。

dogecoin-qtからMultiDogeに移行したのでメモする

f:id:abyssluke:20150227170007p:plain:w240:leftdogecoin-qtの同期が遅いので、軽量なクライアントのMultiDogeに移行したのは秘密。というわけで暗号通貨のQtクライアントからMulti〜系のクライアントに移行した時のメモ。なお、画像は同じMulti〜系のMultiMonaの画面。続きを読むから。

移行手順

1.(Qt)予め移行するアドレスを確認する。
2.(Qt)ヘルプ→デバッグ ウィンドウを選ぶ(デバッグ〜やDebug〜とある項目)
3.(Qt)コンソール(Console)タブを選ぶ。
4.(Qt)ウォレットが暗号化されている場合は入力欄に以下のコマンドを打ってアンロックしておく。エラーがでなければOK。

walletpassphrase (パスフレーズ) 120*1

5.(Qt)入力欄に以下のコマンドを打つ。

dumpprivkey (移行したいアドレス)

6.(Qt)秘密鍵が表示されるのでメモ帳等にコピペする(秘密鍵毎に改行すること)。
7.(Qt)移行したいアドレス分、手順5と6を繰り返す。手順5でロックされている的なメッセージが出た場合は4からやり直す。
8.メモ帳等に控えた秘密鍵一覧をqt.keyなどの名前で保存する。
9.(Multi)ツール→プライベートキーをインポートしますを選ぶ。(記事の最初にある画像のような画面が表示される)
10.(Multi)ウォレットにパスワードが設定されている場合はウォレットのパスワードを入力する。
11.(Multi)インポートボタンを押すとファイル選択画面が出るので、保存したqt.keyを選ぶ。
12.(Multi)移行されるアドレス(秘密鍵)の数が表示されるので確認し、問題がなければプライベートキーをインポートしますを押す。
13.(Multi)同期が終わるまで待てば完了。qt.keyはセキュリティ上完全に削除しておくべし。

備考

秘密鍵の後スペースに続いてそのアドレスでの最初の取引の日時情報(UTC)を入れれば同期時間が短縮できるが、認識できる日時のフォーマットがわからない為省略している。

*1:Qtでの手順が完了できる時間を確保しておく。ここでは2分とする

広告を非表示にする
実験中:よい子は次のアドレスにメールを絶対に送らないでください。場合によっては晒しあげされますよ。 ivyrush+htnb.20170313@rita-ch.com viande@rita-ch.com