読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

以下省略!

タイダルウ(ry 毎日1記事執筆運動実施中。

Xenialカーネルにしたのでいつものようにカスタムカーネル作って入れたらBUG:〜だらけになった件

雑記PC Linux

f:id:abyssluke:20160821141634p:plain:w200:leftUbuntu 14.04向けに配信されている3.16系(Utopicカーネル)、3.19系(Vividカーネル)、4.2系(Wilyカーネル)のカーネルサポートが終了したので、先に純正のXenialカーネル(4.4系/generic)をインストール、いつものようにCPU最適化などのカスタムカーネルを作ってインストール、再起動したところ、起動画面やdmesgが大変なことになった。apportの「System program problem detected」ダイアログも出るわ出るわ。

BUG: using smp_processor_id() in preemptible [00000000] code: systemd-udevd/127

みたいなのがズラズラズラっと。preemptibleとあるように、Low Latency設定にしたのがマズイのかなと。
以前のバージョンではこのような警告メッセージは出てこなかったので、Xenialカーネルのバグ?
一応なんとかGRUBメニューを弄り*1純正カーネルに戻して起動、カスタムカーネルを削除したが…。素直にデフォルトのVoluntary Kernel Preemption (Desktop)でビルドして使えっていうことか…?

ちなみに記事画像の文字フォントはターミナルでも愛用しているRicty Diminishedだったりする。

*1:どういうわけか起動時のGRUBメニューを出しても操作できないことが多いので、ソフトを使って弄った

実験中:よい子は次のアドレスにメールを絶対に送らないでください。場合によっては晒しあげされますよ。 ivyrush+htnb.20160401@rita-ch.com oi@super-kitakami.net