読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

以下省略!

タイダルウ(ry 毎日1記事執筆運動実施中。

USB電圧電流計・USB負荷装置【AliExpressで買ってみた】

9/21注文分の物、3つのうち2つが届いたのでとりあえず紹介。

USB電圧電流計

https://www.instagram.com/p/BLAR4eWBcOz/USB Charger Doctor Mobile Power Detector Battery Test Voltage Current Meter
購入時価格: 2.68 USD

すでに1つUSB電圧電流計は持っているのだが、安いV/A交互表示タイプなので同時表示されるタイプを購入(注文日:09/21、発送日:09/22、到着日:10/01、発送手段:China Post Ordinary Small Packet Plus)。

ディスプレイには電圧、電流が流れている時間、電流、放電容量(mAh)が表示される。バックライトが付く&白色表示なのではっきりと見える。悪く言えば明るさ調整できないので暗いところではちょっと眩しいか。

時間および放電容量はRESETボタンを3〜4秒以上押し続けるとリセット可能。
20Vまで対応するのでQuick Charge 2.0(Class A/B), 3.0な機器でも大丈夫なはず。

USB負荷装置

https://www.instagram.com/p/BLFzwVtB7j5/Adjustable 15 kind Current USB load resistor electronic discharge resistance capacity tester DC Voltmeter energy voltage ammeter
購入時価格: 2.94 USD

USB負荷装置はパターン選択型や自由可変型などいろいろあるが、4種類の抵抗が付いている15パターン選択型+ファン付きのものを購入(注文日:09/21、発送日:09/21、到着日:10/03、発送手段:China Post Ordinary Small Packet Plus)。

最大約3.75A*1相当(5Vの場合)の負荷を掛けることが可能。またUSB以外からの入力にも対応する(端子がある)。Quick Chargeにも対応している模様(20VまでOK?)。

画像の左側にあるスイッチは上から順にそれぞれ0.25A, 0.50A, 1A, 2A相当(すべて5Vの場合)の負荷を掛けるスイッチ。1Aと2AのスイッチをONにすると3A相当の負荷が掛かることになる。

ファンが付いていないものもあるが、抵抗からの発熱のことを考えてファン付きにした(最大約0.05Aの負荷が余分に掛かるけど)。ファンのスピードは画像右側にあるスイッチを切り替えることで2段階調節可能(電圧/電流の状態によっては回らなくなる場合もあるが)。

前項にも書いた時間・放電容量測定機能付きの電圧電流計と組み合わせればUSB-ACアダプタの負荷実験やモバイルバッテリーのベンチマークに使えそう(というかこれが本当の使い方だと思う)。
例えばとあるUSB-ACアダプタ(2A)は負荷を掛け過ぎると過電流防止機能が働いたり、とあるUSB-ACアダプタ(850mA)は負荷を掛け過ぎると3V台まで電圧が低下したり。

ちなみに、封筒の中に「掲示板に商品のレビュー(のキャプチャ?)投稿で5〜10ドル相当の商品が当たる!」みたいな紙が入っていた件。掲示板はロシア系の掲示板みたいだが。

お知らせ

過去の「AliExpressで買ってみた」にある商品リンクが、PCなどからの閲覧を考慮していないリンクの仕方でした(普通にアクセスすると404になる)。
順次修正する予定です。

*1:単純計算した場合。商品ページには4Aと記載されていた

広告を非表示にする
実験中:よい子は次のアドレスにメールを絶対に送らないでください。場合によっては晒しあげされますよ。 ivyrush+htnb.20170313@rita-ch.com viande@rita-ch.com