以下省略!

タイダルウ(ry 毎日1記事執筆運動実施中。

Linux

apt-get updateとかでNO_PUBKEYと言われた時の対処方法

ownCloudのレポジトリで「公開鍵を利用できないため、以下の署名は検証できませんでした: NO_PUBKEY」と言われてレポジトリ情報が更新できなくなったので何とかしたメモ。前表示されたことのある「以下の鍵 ID に対して利用可能な公開鍵がありません」は公開…

proxychains-ngを使ってみた

今回はproxychains-ngというソフトを軽く紹介。アプリケーションの起動時にネットワーク関連の関数呼び出しをproxychains-ng経由にすることでSOCKSプロキシ経由で通信できるようにするもの。Windowsでこういう類のソフトはFreeCapなどがある。 LD_PRELOADにp…

楽にSSHに繋がるようにしたのでメモ

sshコマンドで接続するとき、いつもオプションなりいろいろ指定してつないでいたが、あらかじめ~/.ssh/configで設定しておけば短いコマンド入力だけで接続できるようになる。わざわざ~/.bash_history内をgrepしてコピペしてペーストしてENTERしなくても済む…

実は…VPS、ntpで定期的に時間合わせてなかったんです…

えーと、なんで今まで気づかなかったのか、 先日までVPSの時計がズレていた件について。VPSはUbuntu 14.04でセットアップしてあるのだが、どういうわけかntpは導入されておらずntpdateは導入されていた。もしくは何らかの理由でntp消してしまったか。おかげ…

Low LatencyなカスタムカーネルでのBUG祭りの原因がわかったが…

何気にUbuntu純正のlowlatencyカーネルをインストールし、そのconfigファイルとカスタムカーネルのconfigファイルを比較した所、CONFIG_DEBUG_PREEMPTが純正側にはセットされていなく、その設定の説明を調べたところこんなことが書いてあった。 If you say Y…

Xenialカーネルにしたのでいつものようにカスタムカーネル作って入れたらBUG:〜だらけになった件

Ubuntu 14.04向けに配信されている3.16系(Utopicカーネル)、3.19系(Vividカーネル)、4.2系(Wilyカーネル)のカーネルサポートが終了したので、先に純正のXenialカーネル(4.4系/generic)をインストール、いつものようにCPU最適化などのカスタムカーネルを作っ…

ピーピーガーガーエンコーダ・デコーダ py-kcsを紹介ピーガー

昔々、BASICのプログラムをカセットに記録していた時代があったが、何気に検索していたらいわゆるKCS(Kansas City Standard)方式でテキストファイルをカセット向けの音声データにエンコードしたりそれをデコードしたりするツールがあったので紹介する。 py-k…

sylfilter/bsfilterに学習させてspamcopに投げつける自分用スクリプトを公開しちゃうぞー

プロバイダメールに届くspamメールはsylfilter/bsfilterに学習させてからspamcopに投げているわけだが、それを効率化するためのスクリプトを作った。カレントディレクトリにあるemlファイルすべてが対象になる。内容としてはまずsylfilter/bsfilterに学習さ…

axelというダウンロードツールを試してみた

Qiitaからのメールで知ったのだが、axelというダウンロードツールがあるみたい。複数コネクションで分割ダウンロードすることによりダウンロードをwgetやcurlよりも高速化させようというもの*1。おまけにソフト自体も軽量(strip後の容量は50K未満)。 見せて…

jheadでEXIFを削る

Ubuntu(14.04)でコマンドラインからjheadを使ってJPEGのEXIF情報を削るメモ。 $ sudo apt-get install jhead $ jhead -purejpg test.jpg jheadに-purejpgというオプションを付けてファイル名を渡すだけでEXIF情報を削ってくれる。スマフォなどで撮った画像で…

nginx+DockerでLiskウォレット(公開)を動かしてみた

LiskはDockerでもウォレットを動かすことができ、設定すればHTTPSにも対応する。というわけで試しにVPSにDockerとnginxでウォレットを入れてインターネット上に公開してみた(ただしURLはまだ公開しないチキン)。ポート443はすでにnginxが使っているのでnginx…

VeraCryptというのを入れてみた(まだ使ってみてはいないけど)

開発が終了したTrueCryptのフォーク版であるVeraCryptというのを導入。TrueCrypt方式のボリュームのマウントが可能のほか、セキュリティが強化されたVeraCrypt方式でのボリュームを作ることも可能。まだ使ってみてはいないのでとりあえずインストール方法の…

ownCloudのLet's Encrypt証明書更新で少し苦戦したのでとりあえずなんとかしたメモ

有効期限まで1ヶ月を切っているLet's encryptの証明書を更新しようとletsencrypt-auto renewをしたらownCloudで使っている証明書の更新処理がwebroot認証でエラーに。ownCloudのnginx設定はここに載っている設定を使っているのだが… nginxの設定でlocation .…

bsfilterでもspamを学習させてみる実験

受信したspamメール等はsylfilterで意味もなく学習させているが、今日bsfilterも入れて意味もなく学習させているのは秘密。今まで受信した通常メール・spamメール*1を食わせてはいるが、日本語spamの判定精度が微妙な所か(判定値が0.500000前後となる場合が…

個人的なメモ: gitで2つ以上前のコミットメッセージを修正する方法

rita.xyzのGitによるバージョン管理で2つ前のコミットメッセージを修正する必要があったのでやったことのメモ。git rebase -i HEAD~3(3つ前のコミットまで編集できる。必要に応じて増やす)を使い編集する。 $ git rebase -i HEAD~3 テキストエディタが開くの…

ownCloudを9.0.2にアップデートしたら最後にエラー吐いたのでチェックポイントを使いロールバックしたという話

photo by Scarygami 今日ownCloudを9.0.2にアップデートしようとした。だがアップデート後エラーとなり動作しなくなったのでチェックポイントで以前のバージョンに戻したという話。続きを読むから。

ddrescueでHDDをイメージ化してみる

photo by xadrian 以前ノートPCのHDDをddコマンドでイメージ化したことがあったが、途中で不良セクタに当たったためオプション conv=sync,noerrorでエラー箇所をNULパディングしてイメージ化していた。 最近ふと思いついてGNU ddrescueで再度イメージ化して…

apt-get/aptitudeで「以下の鍵 ID に対して利用可能な公開鍵がありません」とか言われた時の対処法メモ

photo by practicalowl 昨日aptitude updateした所、以下の警告が表示された。 W: 以下の鍵 ID に対して利用可能な公開鍵がありません: 1397BC53640DB551 1397BC53640DB551でググった所Googleが使っている公開鍵らしい。どうやら期限切れか何かの理由で利用…

GIMPでWebPを読み書きできるようにしてみた

何気にググってたらGIMPでWebPを読み書きできるプラグイン gimp-webpを発見したので導入してみた。 ※表示されている記事画像はPNGフォーマットで、WebPフォーマットではありません(そもそもフォトライフがWebPに対応していない) ※インストールはUbuntu 14.04…

DockerでTor Browserを動かしてみる何か

Tor Browserのα版にはセキュリティを向上したhardened版もあるが、専用のメモリ領域を多く(4Gくらい)確保するため環境によってはスワップしまくりでヤバイのでDockerで環境を隔離して動かす方法をやってみるなどしたのは秘密。長いので続きを読むから。

Raspberry Pi 1(Model B)のRaspbianをWheezyからJessieにしてみた

photo by ianloic Raspberry Pi Zeroに導入したのがRaspbian jessieだったので、何気にRaspberry Pi 1(Model B)のRaspbianもwheezyからjessieにしてみた。 前準備 SDカードのバックアップは取っておいた方がいい。 念の為wheezyで最後のapt-get upgradeをし…

Raspberry Pi Zeroが届いたのでいろいろメモとか

Pimoroniで注文していたRaspberry Pi Zeroが今日届いた。イギリスから普通の航空郵便での発送だったので注文から到着まで13日もかかった。価格は日本円で2538円也(カード明細上での外貨換算後の請求額)。使用用途はまだ未定だが、今後L-02Cでの通信試験もや…

Ubuntu 14.04においてGCC 4.9でビルドされているプログラムが起動しない場合の対処法

Ubuntu 14.04 LTSの公式レポジトリで配布されているFileZillaはバージョンが古いので、FileZillaの公式サイトで配布されているバイナリ(公式バイナリ)をダウンロード、インストールして動かしてみたところ以下のようなエラーが出て動かない。それをなんとか…

virt-managerというソフトの存在を知った

何気にググったら仮想マシンマネージャー(virt-manager)というソフトがあることを知るなど。libvirtを利用してKVM(QEMU)やXen、LXCなどの仮想化環境を起動・管理できるもの。VirtualBoxみたいに設定できたりするのでコマンドラインでqemuとか叩いてた人には…

64bitになったのでDockerを入れてみるなど

先日Ubuntuを64bitでクリーンインストールしたが、折角なので64bitでのみ動作する*1、Dockerを入れてみたのは秘密。LXC*2と同じくコンテナ型仮想化ソフトウェアの一種で、アプリケーションなどをコンテナにデプロイ、実行できるもの。例えば、前Chrome Remot…

Ubuntuを64bit版でクリーンインストールしちゃいました

先日Google Chromeが32bit Linuxの対応を終了するという記事を書いたが、今日aptitude updateしたらgoogle-chrome-beta(i386)が廃止になった旨のメッセージが出てきたので、もうアレかなと思いUbuntu 14.04 LTSをamd64版(64bit版)でクリーンインストールした…

ふと思い立ってLinuxカーネル設定弄ってビルドしてみた。そう、カスタムビルドだ。

photo by stibbons 今Ubuntu機(14.04 LTS)で使っているLinuxカーネルは3.19系(Ubuntu 14.10用)だが、これをCore2に最適化、タイマー周波数変更、Low-Latencyに設定を変更したカーネルをビルドしたのは秘密。その手順をまとめてみた。続きを読むから。

sshfsを使いVPS間でファイル転送するアレ

photo by jamelah VPS、大阪側から石狩側にデータをコピーする際にSSH経由で相手側のファイルシステムをマウントできるsshfsでマウントして転送する予定なので、使用方法のメモ。 $ sudo apt-get install sshfs $ sudo gpasswd -a fuga fuse $ sshfs hoge@19…

何気にownCloudをHTTP/2に対応しました(ブラウザからのみ)

nginx 1.9.5以降から標準でHTTP/2に対応している*1のでHTTPSなownCloudに対して対応してみた。さすがにownCloudクライアントはHTTP/2には対応していないけど。 バージョンは問題ないか? Ubuntuの場合、PPAのstableレポジトリ(1.8.0)でnginxをインストールし…

nginxでrestartしたのに設定が反映されない時はnginx -s reload

photo by alternatePhotography 今月末で契約終了となる大阪側のVPSのデータを新たに契約した石狩側に順次移行しているが、rita-mordio.infoを大阪側から石狩側に移転してnginx側でバーチャルホスト設定したあと、ついでにバーチャルホスト別にログを分ける…

実験中:よい子は次のアドレスにメールを絶対に送らないでください。場合によっては晒しあげされますよ。 ivyrush+htnb.20180505@rita-ch.com karno@rita-ch.com