以下省略!

タイダルウ(ry 毎日1記事執筆運動実施中。

SSDが壊れたのかと焦った

https://rita.xyz/blog/irasutoya/computer_ssd-w200-zf.png今朝、SSDがおかしくなったのでは疑惑の事件が発生した。結論としてはSATAケーブルの接触不良でおかしくなったと思われる。

  1. 突然操作に反応しなくなり、やがてマウスポインタまでも完全フリーズ。
  2. マジックSysrqも効かないため強制再起動した所読み書きできないエラーと共にgrub rescueが起動。
  3. grub rescueの操作方法をググり、記載されているページの通りにSSDパーティションを指定しブートローダーを呼び出すも同じく読み書きできないエラー。
  4. Ubuntu 14.04が入っているHDDからブートローダーを呼び出し、通常モードでUbuntu 14.04を起動すると起動過程でSSDの読み込みでエラーが出まくる。起動をCtrl+Alt+Deleteで中止・再起動し、レスキューモードでfsckするも追加された拡張属性に対応しておらずエラー。
  5. smartctlで見てみるとSSDUDMA_CRC_Error_Countが140以上に増えていた。
  6. SATAケーブルの接触不良の可能性もあるためSSDに繋がっているSATAケーブルの抜き差しを(マザーボード側・SSD側共に)実施。
  7. Ubuntu 18.04のインストールDVDからLive環境を起動し正常にSSDが読めることを確認、一旦再起動する。
  8. SSDから起動するも、"UNEXPECTED INCONSISTENCY; RUN fsck MANUALLY."のエラーと共に通常起動シーケンスが中止され、initramfsのbusyboxが起動する。
  9. 再度インストールDVDからLive環境を起動、SSDとHDDに対してfsckを実施し修復を行う。
  10. 再起動したところ正常起動。

SATAケーブルの抜き差しで正常化した感じがするためPCへの衝撃などで接触不良になった可能性が高いと見られる。たまたまあったSATAケーブルだからかもしれない。ケーブル刷新したほうがいいかなぁ。

実験中:よい子は次のアドレスにメールを絶対に送らないでください。場合によっては晒しあげされますよ。 ivyrush+htnb.20190720@rita-ch.com bifsteko@rita-ch.com