以下省略!

タイダルウ(ry 毎日1記事執筆運動実施中。

Cookie Clickerを久しぶりに起動したのでxAutoClickをビルドしてみたなど

f:id:abyssluke:20151015190447j:plain:w200:left昔ブームになっていたCookie Clickerだが、twitter「日本の人喜んでくれるかな?と更新続けている?」という話があったので久しぶりに起動してみた(画像はベータ版だが)。
ついでなのでマウス連打ツール xAutoClickをビルドしてみたメモ(これが本題)。

ダウンロード・展開

xAutoClickのダウンロードページから適当なのを選んでDL。
で、展開。

$ tar xzvf xautoclick-0.31.tar.gz

※xzvfの所はxzの場合はxJvf、bz2の場合はxjvfに置き換える

必要なものを入れてからビルド

ビルドにはlibx11、libxext、libxtstのX関連の開発パッケージの他、GUI版もビルドする場合は対応するツールキットの開発パッケージが必要。
以下はGTK+2版、Qt4版、FLTK版をビルドする場合(下の内容であってるはず…)。

$ sudo apt-get install libx11-dev libxext-dev libxtst-dev libgtk2.0-dev libqt4-dev libfltk1.3-dev
$ ./configure
(前略)
Generating config.mak ... done.

aAutoClick    : yes
cAutoClick    : yes
gAutoClick    : no
gAutoClick2   : yes
qtAutoClick   : no
qt4AutoClick  : yes
fltkAutoClick : yes

Installation prefix : /usr/local

Now type 'make' to build.

configureの最後に表示されるビルドするもの一覧がすべてnoになっている場合はX関連の開発パッケージが入っていない可能性があるので確認すべし。

configure後、Qt4版をビルドする場合はlibstdc++をリンクするようにいじっておかないとビルドがコケるらしいのでmakeする前にMakefileをいじっておく。

$ vi Makefile
$ cat Makefile
(※当該箇所のみ)
ifeq ($(__BUILD_QT4__),yes)
INCLUDES	+= $(INCLUDES_QT4)
LDFLAGS		+= $(LDFLAGS_QT4) -lstdc++
endif

あとはmake。aautoclick(CUI版/対話式),cautoclick(CUI版/コマンドライン式),fltkautoclick(FLTK版),gautoclick2(GTK+2版),qt4autoclick(Qt4版)がビルドされるはず。

$ make
$ sudo make install (※必要であれば)

設定値について

  • Pre-delay : Startボタンを押してからクリックを始めるまでの時間(ms)。
  • Interval : クリック間隔(ms)。
  • Random +/- : クリック間隔をランダムに増減させる範囲(ms)。
  • # of clicks : クリックする回数。
  • Tap(ボタン) : これを設定したい間隔で連続クリックすることでInterval,Random +/-が設定される。
実験中:よい子は次のアドレスにメールを絶対に送らないでください。場合によっては晒しあげされますよ。 ivyrush+htnb.20170313@rita-ch.com viande@rita-ch.com