以下省略!

タイダルウ(ry 毎日1記事執筆運動実施中。

Karnoに届いたspam#178 : Reem Al-Hashimi(詐欺) その77(Karno)

https://rita.xyz/blog/pixabay/can-297384-svg-w240-fs8-zf.pngspam収集実験用アドレス(Season 5) karno@rita-ch.com(よい子はメール送っちゃダメ)に178通目のspamが来たので晒しあげ。同じことしか繰り返さないいつもの詐欺師……とこのまま終わるのも寂しいので、晒しあげには載せていないがヘッダーを見てみる。ヘッダーが変に偽装されていなければの話*1だが、このメールはGoogle Cloud Platformで使われているIP(恐らくCompute Engine)から韓国のSMTPサーバーに不正ログイン(AUTH: LOGINの記述がある)して送信されているっぽい。踏み台を複数使っている感じだな? また、HELOコマンドで送信するホスト名は他のメールも見てみたが必ず"User"となっている。送信ソフトの仕様なんだろうか。 メールカテゴライズ: #178: 英語/詐欺

*1:受信サーバー側で付与されたReceivedヘッダー以外は信じるべきではない

いつの間にかIPv6が降ってきていた

f:id:abyssluke:20190521174937p:plain:w200:leftドコモのspモードでは対応機種であればIPv6が利用できるが、iPhone購入当初はspモード接続時にIPv6アドレスが降ってきていなかった。だが今日、ふと見てみるとIPv6アドレスが降ってきていることが確認された。どのタイミングで降ってくるようになったんだろうか……

Raspberry PiのSDカード(rootfs)のファイルシステムをf2fsにしてみた

https://rita.xyz/blog/irasutoya/computer_sdcard-w200-fs8-zf.pngRaspberry PiのSDカードのファイルシステム(OSが入っているルートパーティション。以下rootfsとする)をNANDフラッシュメモリ向けに最適化されたF2FSにしてみたのは秘密。これによってSDカードの寿命延びるかな?この記事ではRaspberry PiのOSがRaspbian(stretch)であり(パーティションがデフォルトのままであることを想定)、母艦PCがUbuntuの場合の手順(SDカードをもう1枚用意する必要がない)を書いている。

長いので続きを読むから。

続きを読む

Karnoに届いたspam#176,177 : Reem Al-Hashimi(詐欺) その75,76(Karno)

https://rita.xyz/blog/pixabay/can-297384-svg-w240-fs8-zf.pngspam収集実験用アドレス(Season 5) karno@rita-ch.com(よい子はメール送っちゃダメ)に176,177通目のspamが来たので晒しあげ(#176)晒しあげ(#177)。同じことしか繰り返さないいつもの詐欺師。Reem E. HashimyとReem Al-Hashimi。iとyの使い分けの謎とは。 メールカテゴライズ: #175,176: 英語/詐欺

脳内で受信した電波ワードでググる何かとは(その45)

https://rita.xyz/blog/irasutoya/computer_search_kensaku-w240-zf.png「脳内で受信した電波ワードでググる何かとは」シリーズ、第45弾。その44公開以降にググり遊びし、かつ結果が少数(10件未満)だったり0件だったものをピックアップする(05/18分まで)。過去記事は専用カテゴリ(#StrangeWordSearch)から見てください。。

※結果は検索した当時のもの。
※この記事への掲載を見送ったものもある。

ググり遊び(結果少数なもの)

ググり遊び失敗例

  • "一面のクソミドリの日"との一致はありません。
  • "マウンテンサイドライン" "シーサイドライン"との一致はありません。
    • 元ネタも加えたら何も出ず。
  • "とうぶタワー駅" に一致する結果は見つかりませんでした
    • ひらがなは残念ながら無かった。

微妙に変化し続ける、Instagramの #あれな広告

Instagramにおける偽ブランド品(と思われる)販売spam広告が目に余る状況だが、ここでは筆者が#あれな広告として扱っている広告の例を紹介する。

偽ブランド品(と思われる)販売spam(Supreme野郎などとも)

f:id:abyssluke:20190517122348j:plain
主に出回っている「あれな広告」。出稿に使用しているアカウント(名義)はランダムなものから、乗っ取られて出稿されている可能性があるものまで様々。一部の広告には「いいね」が100件や1000件以上付いているものがある(上段 左から2番目がその例)。工作員が付けているのかは不明。
元号にもしっかり対応している(上段1番目)。
最近は「代金引換」という言葉の代わりに「配送したら現金払い」「着払い」などを使う広告が出てきている(上段3番目、下段1,2番目)。
一部日本語がおかしかったり、金額表記が「¥12,345.00」みたいに小数点があったりすることがある。

クレジットカードの広告

f:id:abyssluke:20190517122422j:plain
一見クレジットカードの広告のようだが、「適用する方法」など日本語がおかしい件。多分"How to apply"が「適用する方法」に翻訳されたのだろう。
海外系のアフィリエイトサイトなんだろうか……。
ちなみに、広告に掲載されているイオンゴールドカード(上段3番目/下段1番目)は招待制(年間ショッピング額が100万円以上など、特定条件を満たさなければならない)であるため、直接申し込むことはできない。

Karnoに届いたspam#175 : Janet Rossana(詐欺)

https://rita.xyz/blog/pixabay/can-297384-svg-w240-fs8-zf.pngspam収集実験用アドレス(Season 5) karno@rita-ch.com(よい子はメール送っちゃダメ)に175通目のspamが来たので晒しあげ。あなたの国に投資するためにあなたの指示が必要云々、という最初の段階で詳細を出さない投資詐欺フラグプンプンなアレ。おまけに詐欺メールでありがちなBCCでの送信。 メールカテゴライズ: #175: 英語/詐欺

実験中:よい子は次のアドレスにメールを絶対に送らないでください。場合によっては晒しあげされますよ。 ivyrush+htnb.20190210@rita-ch.com karno@rita-ch.com