以下省略!

タイダルウ(ry 毎日1記事執筆運動実施中。

Linux

nginxでHTTP/2 Pushを使ってみるテスト

nginxでHTTP/2 Push機能を使ってみるテストをしてみた。ここでは特定ディレクトリへのアクセスに対してLinkヘッダーを付与し、それを利用してHTTP/2 Pushする。 予めhttp2_push_preloadをonにする必要がある。 Linkヘッダーを入れる際は<>でプッシュしたい…

zramの状態を確認するコマンド zramctl

メモ書き。zramの状態(圧縮前後のサイズなど)を確認するには/sys/block/zram〜/mm_statを見ればいいのだが見づらい(mm_statの見方はこのページの下の方を参照)ので、zramctlコマンドを使うといい。もしかしたら環境によっては入っていないかもしれない(以下…

LinuxでOneDriveを使う

LinuxでOneDriveを使うためのメモ。Linux向けのOneDriveクライアントが有志の手によって作られているのでそれを使う。GUIはない、シンプルな同期クライアント。 github.com 準備 珍しく?D言語で作られているのでD言語のコンパイラを導入する必要がある。 dla…

zram運用時はvm.swappiness = 10にしておいたほうがいいかなぁ感

Ubuntu、今はzramを使っていたりするが、vm.swappinessが1だとメモリをほぼ使い切りスワッピングするとディスクアクセス(多分リードアクセス)が激しくなり一時フリーズすることがあったので10に変更して様子見していたりする。というか1だとzramの意味がない…

どうでもいい話: Bionicではzramで運用中です(今の所)

Ubuntu、HDDに入っているTrustyではzswapを使っていたが、SSDに入っているBionicではあえてzramを使ってみるテストをしている。導入はzram-configを入れるだけでいいが、圧縮の高速化のため初期化スクリプト(/usr/bin/init-zram-swapping)を書き換えてlz4で…

LXQtにしてみた

Ubuntu 18.04に入れているデスクトップ環境を軽量デスクトップ環境 LXDEから同じ軽量デスクトップ環境であるLXQtにしてみたのは秘密。Qtベースなデスクトップ環境で、LXDE(GTKベース)とRazor-Qtが合わさったもの。今はこっちが開発が活発っぽい? Ubuntu 18.…

Bionicに環境移行中だがいろいろメモ

SSDにUbuntu 18.04を導入し、そちらに環境移行している途中だが、そのときに発生したトラブルの対処メモ。記事画像が適当だが気にするな。 LibreOffice Calcでファイルを開いた時にメモリのバカ食いが起こる場合 どういうわけかlibreoffice-gtk3が悪いみたい…

どうでもいいメモ: visudoで開くエディタを制限モードで起動させる

sudoersを編集するための専用ツール visudoだが、visudoから呼び出されるエディタ(nanoやvim)を制限モードで起動させるようにするメモ。制限モードで起動した場合、nanoの場合はsudoers.tmp以外のファイルが開けなくなったり、vimの場合はシェルコマンドやサ…

前も書いたけどSSD近日中に買うかも…

Ubuntu 18.04 LTS(Bionic)がリリースされたことだし、そろそろSSDをヤホーのポイントを使って買ってそこにBionicを入れようと思っている。240GBくらいがベターかな。大容量のデータは既存のHDDに入れればいい話だし。あとでBionicのインストールディスク焼い…

メモ: FFmpegで切り抜き&スピード変更

ちょっとTwitterに動画を上げてみるテストをした(今やっているFGOのイベントの天竺級3T周回例)のだが、その際、Twitterの仕様上140秒制限があったり、変な解像度(2220x1080とか)だと変にリサイズされることがあるので何とかしようといろいろ調べた結果、ffmp…

なんでSylpheed、記憶喪失してしまうん?

Ubuntu機でのメーラーはSylpheedを使っているのだが、たまに謎の記憶喪失が起こることがある。恐らくシステム終了時にSylpheedが起動していた場合に限定されると思われるが、その時の終了タイミングが悪いとSylpheedの設定が一部消えることがある。最近では…

UbuntuではUSBテザリングモードなAndroidデバイスを繋ぐと自動的にDHCPとかやってくれる

光が開通するまでのその場しのぎでSCV36でUSBテザリングしているのだが、UbuntuではAndroidスマートフォンを接続してUSBテザリングをオンにするだけで自動的にイーサネットデバイス(usb0)として認識、DHCP取得もやってくれる模様。調べたら手動でDHCP取得が…

PPAのOpenSSLのせいでビルドがうまくいかないのでdockerで作った環境でビルドして動かしているアレ

XPCoinという暗号通貨を少量ながら持っているのだが、faucetなどで得られたXP(アドレスと秘密鍵のペアだけがある。いわゆるペーパーウォレット)を取引所に移そうとXPdをビルドしようとしたらPPAでインストールされているOpenSSLのバージョンの都合上ビルドの…

ダウンロードツール aria2を使ってみた

apt-getなどのダウンロードを高速化するapt-fastを導入した際、利用されるダウンロードツールであるaria2もインストールしたのだが、そのaria2をコマンドラインから試してみたのは秘密。以前紹介したaxelよりも高機能だったりする。 ※記載されているURLは適…

Chromeのキャッシュをtmpfsに置くようにした

何気にChromeのキャッシュをメモリ(tmpfs)内に置くようにしたのは秘密。ディスクアクセスの抑制やキャッシュ読み出しの高速化などの利点がある。方法としては何種類かあるが、自分はコマンドラインオプション法を使った。ショートカットのコマンドに--disk-c…

そういえば: ターミナルをGuake Terminalに乗り換えたのは秘密です

Ubuntu機で使っているターミナルをLXTerminalからGuake Terminalに乗り換えたのは秘密。F12で画面上端(変更可能)にターミナルが開くというもの。マウス操作せずにボタン一発で開けるので便利。ターミナルのウインドウフォーカスがロストしたら隠す設定にもで…

firejailを使ってサンドボックス内でプログラムを実行してみる

firejailとはLiunx名前空間やseccomp-bpfなどを利用したSUIDサンドボックス。信頼できないアプリなどを安全に実行するのに便利。試しに使ってみたときのメモなので内容薄め。 インストール レポジトリから入れてもいいのだが、大抵古いのでここはGitからソー…

マイクロコードの更新データをDebianのものにした

先日、UbuntuでCPUのマイクロコードの更新を適用するようにしてみたという記事を書いたが、実はマイクロコードの更新データはDebianのレポジトリのほうが新しいので、そこからdebファイル(執筆時点だと(64bitの場合)intel-microcode_3.20170707.1_amd64.deb…

UbuntuでCPUのマイクロコードの更新を適用するようにしてみた

何気にUbuntu機のCPU(Intel Core 2 Duo E6320)のマイクロコードの更新を適用するようにしてみた。マイクロコードの更新はCPUのエラッタ(バグ)を修正するなどの目的で行われる。BIOSレベルでの適用の他、今回のようにOSレベルでの適用も可能。 方法 Ubuntuか…

PDFに添付されているファイルをpdftkで抽出してみる

最近ランサムウェア入りメールがそこそこ届いているが、中にはPDFに添付されたWordファイルを開けというタイプの物が出ている。解析のためにPDF内の添付ファイルを抽出しようと思ったが、LinuxにあるEvinceなどではPDF内の添付ファイルが開けないので、pdftk…

ScalewayのC1インスタンス(armv7l)でDockerを入れてみた

ARM CPUなScalewayのC1インスタンスでDockerを入れてみた。今運用しているサーバーはrita-ch.com(nginx+php-fpm)しか運用しておらずリソースが余って仕方なかった&話題のMastodonをDockerで立てられるかなぁと思ったので。 以下の手順はサーバー作成の際にU…

なんか副作用が出たので解決のためいろいろビルドした話

先日行ったfcitx-qt5ビルドの関係でlibxkbcommonをビルドしてインストールしたのだが、これ以降、壁紙自動変更ソフトであるWallchの具合が悪くなった件。 詳しい内容としては、D-Busガーとかで起動しなくなったり、他のアプリなどで磁気カードリーダーから入…

SylpheedでS/MIMEな署名メールをちゃんと検証させる方法メモ

GnuPGで調べていて知ったことなのだが、SylpheedでS/MIME署名なメール(ソニー銀行や住信SBIネット銀行などに採用されている)を受け取った際、末尾に「[application/pkcs7-signature (署名検証エラー)]」と出る場合、gpgsmを導入すると正常に署名の検証が行わ…

Ubuntu 14.04でQt5.8をインストールしてEncryptPadをビルド、日本語入力のためにfcitx-qt5もビルドした話

先日書いた記事の続きみたいなもの。EncryptPadにはQt5が使われているが、Ubuntu 14.04のQt5.2にはバグがある?らしく、稀に日本語の一部が豆腐になったり中華フォントになる現象が起きてしまう。なら最新版のQt5.8でビルドすればいいじゃん、ということでビ…

EncryptPadを入れたがメニューが出ないのでどうにかした話

暗号化メモ帳、EncryptPadを入れてみたのだが、ツールバーのみ出てきてメニューが出てこない件。最初「仕様か?」と思ったがどうやら違うようだ。いろいろ調べた結果、appmenu-qtとappmenu-qt5を消せばいいことがわかった。Unityのメニューバーに統合するた…

PQI Air Penでいろいろ遊んでみる何か(普通の遊び方ではありません)

注文していたPQI Air Penが2/22に届いたのでいろいろと遊んでみた。といってもAir Pen向けにいろいろビルドしてみたりした時の記録とかだけど。そこそこ長いので続きを読むから。

Geniatech MyGica S270(Siano製チップ搭載)+Ubuntu 14.04(Xenialカーネル使用)で地デジを受信してみた

隠していた事解禁。AliExpressで注文していた、ISDB-T対応 TVチューナー Geniatech MyGica S270が先日届いたのでLinux環境で使ってみた。Siano製のチップセットが搭載されているチューナー。何故買ったのかは「AliExpressで買ってみた」でのお楽しみとして、…

何気にグラフィックドライバーを更新する何か

Ubuntuで使っているオンボグラフィック(VIA)のX.org用グラフィックドライバー(OpenChrome)を何気に最新版(Git)に更新してみた。現時点でも開発は続いているっぽい。 ビルド&インストール 以下、Ubuntu 14.04 LTSでXenialカーネルを使用している場合で、buil…

ARMでクロスコンパイルしたやつを母艦で実行してみる

何気に、Air Card向けのARMクロスコンパイル環境を構築したわけだが、実機で動かす前に母艦PCで試しに動かしてみたアレ。QEMUを使う故、記事画像はQEMUのサイト。書いていたらちょっと長くなったので続きを読むから。

再起動後にSambaがうまく動いていない時の対処法(Ubuntu 14.04 LTS)

再起動後にSambaサーバーに繋がらないので色々と調べた結果、通常モード(smbd)とActive Directoryモード(samba)を同時に起動しようとしてエラーになり、うまくSambaサーバーが起動していなかった模様。なのでsmbdの方を起動するようにし、sambaの方は起動さ…

実験中:よい子は次のアドレスにメールを絶対に送らないでください。場合によっては晒しあげされますよ。 ivyrush+htnb.20180505@rita-ch.com karno@rita-ch.com