読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

以下省略!

タイダルウ(ry 毎日1記事執筆運動実施中。

sylfilter/bsfilterに学習させてspamcopに投げつける自分用スクリプトを公開しちゃうぞー

雑記PC spam Linux

f:id:abyssluke:20160804065724p:plain:w200:leftプロバイダメールに届くspamメールはsylfilter/bsfilterに学習させてからspamcopに投げているわけだが、それを効率化するためのスクリプトを作った。カレントディレクトリにあるemlファイルすべてが対象になる。

内容としてはまずsylfilter/bsfilterに学習させる前の判定値を表示させた後spamとして学習、そして当該メールを添付したspamcop宛のメッセージ作成画面(Sylpheed)を呼び出すというもの。あとは送信ボタンを押すだけという。

実はこのスクリプト、sylfilterに学習して送信画面を出すだけの1代目があったのだが、誤って消してしまったのだ。復元できなかったので書きなおしたのが、機能強化された今の2代目。
問題のソースはGistに公開してある。自分用なのでソースが荒かったりするのは仕様。submit.YOURKEY@spam.spamcop.netの部分はspamcopログイン後のTOPページに表示されているspam送信アドレスに置き換えること。

ちなみに逆の事(cleanなメールとして学習させる)をするスクリプトも作ってあるのは秘密(もちろんspamじゃないのでspamcopには投げないけど)。

実験中:よい子は次のアドレスにメールを絶対に送らないでください。場合によっては晒しあげされますよ。 ivyrush+htnb.20170313@rita-ch.com viande@rita-ch.com