以下省略!

タイダルウ(ry 毎日1記事執筆運動実施中。

spam収集実験アドレスの状況報告(Season 3/第2〜4週 2016/05/12-2016/06/01)

f:id:abyssluke:20160601180625p:plain:w200:leftspam収集実験用アドレス(Season 3) oi@super-kitakami.net(よい子はメール送っちゃダメ)に初めてspamが来てから4週間経過。ということで2016/05/12-2016/06/01に届いたspamの報告。
※記事公開後当日のタイムスタンプでさらに着弾した場合は追記します

執筆までに来たspamをおおまかに区分けしてみる

総受信数: 2通

  • 英語 1通
    • ビジネス系 Subject: Hello,:
  • ウイルスメール 1通
    • 不明(自動駆除) Subject(オリジナル): report
      • 実際に届いたメールのSubjectは「ウィルス検出通知/VIRUS DETECTION(SMTP,Worm.Generic.24461)」。
      • サーバー側で添付ファイルが自動的に削除されたためどのようなウイルスなのかは不明(検出通知メール(画像)にはWorm.Generic.24461と書いてあったが)。
      • オリジナルのメール内容は「Your message could not be delivered」と書かれた本文とdocument.zipが添付されているだけのエラーメールを装ったものっぽい。

これまでの合計

総受信数: 4通

  • 英語 3通
  • ウイルスメール 1通
    • 不明(自動駆除) 1通

備考

  • spam収集実験用アドレスに届いたメールはすべてspamcopで発信元等に通報し、日本語のメールの場合はそれに加えmeiwaku@dekyo.or.jp(すべてのメール)、spam-in@nissankyo.jp(出会い系サイトやショッピングサイト等の場合)にも情報提供している。
    • ただしウイルスメールで自動駆除された場合は通報していない(改変前のオリジナルのメールソースがないので)。
  • わ、忘れてたわけじゃないぞ!ただ量が少なかっただけだ!
    • あまり来ない状況でも1ヶ月に1回以上は報告記事を書くつもり。
    • その場合画像は適当なメールのスクショになるが。
  • ウイルスメールで添付ファイルが自動削除されたのはSeason 1〜3を通して初めてなのでは。
    • ちなみに、spam収集実験アドレスのメールボックスがあるムームーメールではウイルスメールフィルタを切ることはできない(引っかかったメールの扱いをどうするかの変更はさすがにできるが)。

※過去の報告は#oi_reportカテゴリにまとめてあります

実験中:よい子は次のアドレスにメールを絶対に送らないでください。場合によっては晒しあげされますよ。 ivyrush+htnb.20170313@rita-ch.com viande@rita-ch.com