以下省略!

タイダルウ(ry 毎日1記事執筆運動実施中。

Nexus 7(2012)をAndroid 5.0にアップデートした(少ししくじった)

今日見たらAndroid 5.0 LollipopのOTAが来ていたので、アップデートしてみた。
が、少し手間が掛かった。rootしていたりするので。

fastbootが止まる

Xposedとか入れてる環境でOTAすると大変なことになりそうな気がしたので、とりあえずunrootしようとXposedフレームワークやモジュール、SuperSUをアンインストールして、そのあとファクトリーイメージのboot.imgとsystem.imgを焼こうと考えた。
クリーンアップしfastbootを叩いたところ、boot.imgは焼けるものの、system.imgが3時間以上待ってもsendingのままだったので、Mac機のDebianでfastbootをbackportsから入れてきて、そこから転送を試みたが、こちらも同じ現象。2回目はなんかカーネル側からエラーが…

TWRPでバックアップしていてよかった

というわけで、fastbootでのflashは諦め、TWRPから9月にバックアップしていたboot/systemを復元し、もう一度XposedフレームワークとSuperSUをアンインストール。ここでバックアップが役に立つとは。
recoveryがTWRPのままだとOTAアップデートができないのでfastbootで純正の物に戻し(ファクトリーイメージ同梱のを利用)、OTAでアップデート。

Lollipop

f:id:abyssluke:20141118163946p:plain:w240:left無事アップデートできた。ついでに暗号化もしてみたのは秘密。root取るにはパッチされたboot.imgを焼いてからSuperSU〜.zipを突っ込む必要があるので、時間があったら探してやってみる。

しっかしFlappyDroid*1は確かにムズイなー最大でも1点しか取れてない。

*1:Lollipopのイースターエッグ。勝手に命名。FlappyBirdのキャラがドロイド君だったりするバージョン