以下省略!

タイダルウ(ry 毎日1記事執筆運動実施中。

ただの画像が貼ってあるサイトもIPFSでホストしてみる

https://cloudflare-ipfs.com/ipfs/QmY1pQxKaNRHZu3xuPtfohE6Fjf657TNQZiSsSFX3xgkCH?filename=sbipfs-fs8-zf.png昨日IPFSを入れてみたと書いたが、spacebucks.spaceを試しにIPFSでもホストしてみたのは秘密。フォルダ毎インポートすることで画像や複数ページあるのサイトも普通に作れるという(相対パスじゃないとアレだが)。DNSLink(TXTレコード)で目的のコンテンツIDを指定しているのでコンパニオンを入れていればspacebucks.spaceを踏むだけで自動的にIPFSでアクセスするはず。rita.xyzはもうちょっと考えましょうね*1今回の記事画像もIPFSでホスト。

*1:ちなみに、DNSLinkの他にはHTTPヘッダーでIPFSのコンテンツIDを指定する、というのもある

spam収集実験アドレス よい子はこのメールアドレスにメールを送信したり、届いたスパムを転送したりしないでください: heroinex@spacebucks.space