以下省略!

タイダルウ(ry 毎日1記事執筆運動実施中。

HTL22に変えてから今まで留守電やってなかったんですよ。。

f:id:abyssluke:20150215182140p:plain:w240:leftauLTEの場合、留守電サービスはオプションなので、契約していたFusion IP-Phone SMARTに無応答時転送*1、即時留守電応答することで月額無料(かかるのは転送先への通話料)で留守電機能をつけるハックをした。もし留守電が録音された場合、メールで通知が行く上に音声を添付してくれる(要設定)ので便利である。ちなみに(非VoLTE機種の場合)1418に続けて秒数を付けてダイヤルすると5-55秒の間で転送されるまでの時間を調整できる(デフォルトは24秒)。参考:着信転送サービス | 通話サービス:サービス・機能 | au

*1:非VoLTE機種の場合は1422に続けて自分のIP電話番号を付けて発信