以下省略!

タイダルウ(ry 毎日1記事執筆運動実施中。

AdGuardで、VPNを経由する故の弊害をTaskerで回避してみる

f:id:abyssluke:20200403171432p:plain:w200:leftAndroid版のAdGuardはVPN機能を用いて広告をフィルタリングしているが、この影響でtorne mobile*1など正常に動作しなくなるアプリも存在する。広告ブロックを特定のアプリだけ無効化しても駄目なこともある。
そこで、昔買ったTaskerを使い、torne mobileが起動した時だけAdGuardを一時停止、終了すると再開するようにしてみた(これをやっているのは数ヶ月前からだけど)。
事前にAdGuardの高度な設定にある自動化をオンにしておき、必要な設定(パッケージ名、レシーバー、PINコード*2など)をメモしておく必要がある。

タスク作成

Taskerを起動し、タスクタブ→+ボタン→適当な名前(pause adguardなどわかりやすそうな名前)を入力して✔→+ボタン→システム→インテントを送る / Send Intentを選択する。

インテントを送るの設定は以下の通り。特に記載のない項目はデフォルト値か空欄で構わない。このインテントを送るタスクをpause/startの2つ作成する。

  • 行動: pause または start
  • Extra: password:○○○○○○ (○にAdGuardの自動化設定にあるPINコードが入る)
  • パッケージ: com.adguard.android
  • クラス: com.adguard.android.receivers.AutomationReceiver
  • 対象: Broadcast Receiver

アプリ毎に一時停止・再開を設定する

プロファイルタブ→+ボタン→アプリ→(ここでは)torne mobileを選択した後、戻るとタスク一覧が表示されるのでpauseの方を選択。
その後追加されたpauseの方を長押し→終了 タスクを追加を押してstartの方を選択。設定の際に使用統計の収集を許可して欲しい旨のダイアログが出たらそれに従う。
これにより起動時にAdGuardが一時停止し、終了するとAdGuardが再開するはず。

*1:同一ネットワークとみなされず、nasneとの通信が正常に行われない&ペアリングの更新が行われない。AdGuardを停止すると問題なくなる

*2:デフォルトでランダムな英数字が設定されるが、任意で変更可能