以下省略!

タイダルウ(ry 毎日1記事執筆運動実施中。

有線LAN使用時勝手にスリープから復帰するようになった時の対処メモ(Win10)

f:id:abyssluke:20200814161219p:plain:w200:left有線LANに移行してから、勝手にスリープ状態から復帰する怪奇現象が起き始めたので、次のようにして対処した。NICによっては若干表示等が異なるかもしれない。デバイスマネージャーからネットワークアダプター→当該有線LANのNICをダブルクリック、電源の管理タブから「Magic Packetでのみ、~」にチェック、詳細設定タブから「ウェイク・オン・パターン・マッチ」を無効にする(記事画像)。これで勝手に復帰することはなくなった……はず。一応マジックパケットによる復帰は残しておいてある。なおいろいろググったところ、ウェイクオンパターンマッチは特定のパターンのパケット(SYNパケットなど、OSによって異なる)を受信するとスリープ状態から復帰する機能で、暴発することが多いので無効化すべきとあった。