読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

以下省略!

タイダルウ(ry 毎日1記事執筆運動実施中。

CentOS 6.5にGCC 4.8.2をレポジトリで入れてみた

CentOS 6.5で提供されるGCCは4.4.7と古く、一部のプログラム*1コンパイルできないということもあったりする。

$ cat /etc/redhat-release 
CentOS release 6.5 (Final)
$ gcc --version
gcc (GCC) 4.4.7 20120313 (Red Hat 4.4.7-4)
Copyright (C) 2010 Free Software Foundation, Inc.
This is free software; see the source for copying conditions.  There is NO
warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.

そこでCentOS向けに作成されたRed Hat Developer ToolsetのレポジトリからGCCを入れてみる。

# wget http://people.centos.org/tru/devtools-2/devtools-2.repo -O /etc/yum.repos.d/devtools-2.repo
# yum install devtoolset-2-gcc devtoolset-2-binutils
# yum install devtoolset-2-gcc-c++ devtoolset-2-gcc-gfortran

/opt/rh/devtoolset-2/root/以下にGCC4.8.2のライブラリなどがインストールされる。

$ /opt/rh/devtoolset-2/root/usr/bin/gcc --version
gcc (GCC) 4.8.2 20140120 (Red Hat 4.8.2-15)
Copyright (C) 2013 Free Software Foundation, Inc.
This is free software; see the source for copying conditions.  There is NO
warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.

また、同時にインストールされる(はず)sclというgccなどへのパス指定を変えてコマンドを実行してくれるツールを使えばわざわざ1つずつパス指定しなくてもコマンド1つで大丈夫。 scl enable devtoolset-2 (コマンド)のように使う。

$ scl enable devtoolset-2 bash
$ gcc --version
gcc (GCC) 4.8.2 20140120 (Red Hat 4.8.2-15)
Copyright (C) 2013 Free Software Foundation, Inc.
This is free software; see the source for copying conditions.  There is NO
warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.

参考:yum - How to Install gcc 4.7.x/4.8.x on CentOS - Super User

*1:DarkcoinのCPUMinerとか

広告を非表示にする
実験中:よい子は次のアドレスにメールを絶対に送らないでください。場合によっては晒しあげされますよ。 ivyrush+htnb.20170313@rita-ch.com viande@rita-ch.com