読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

以下省略!

タイダルウ(ry 毎日1記事執筆運動実施中。

再起動後にSambaがうまく動いていない時の対処法(Ubuntu 14.04 LTS)

雑記PC Linux メモ

f:id:abyssluke:20161217151552j:plain:w200:left再起動後にSambaサーバーに繋がらないので色々と調べた結果、通常モード(smbd)とActive Directoryモード(samba)を同時に起動しようとしてエラーになり、うまくSambaサーバーが起動していなかった模様。なのでsmbdの方を起動するようにし、sambaの方は起動させないようにした。

起動阻止

Ubuntu 14.04 LTSのようなUpstart系の場合はsambaの方のUpstart設定ファイルをリネームすればOK。

$ sudo mv /etc/init/samba-ad-dc.conf /etc/init/samba-ad-dc.conf.disable

ログ

ちなみにログに残っていたエラーがこれ。sambaバイナリを使うにはserver roleをactive directory domain controllerにするかいろいろと適切な設定しろと出ており、その結果server roleの設定がおかしいという理由で起動に失敗している。

[2016/12/15 04:46:30.229060,  0] ../source4/smbd/server.c:477(binary_smbd_main)
  At this time the 'samba' binary should only be used for either:
  'server role = active directory domain controller' or to access the ntvfs file server with 'server services = +smb' or the rpc proxy with 'dcerpc endpoint servers = remote'
  You should start smbd/nmbd/winbindd instead for domain member and standalone file server tasks
[2016/12/15 04:46:30.229135,  0] ../lib/util/become_daemon.c:111(exit_daemon)
  STATUS=daemon failed to start: Samba detected misconfigured 'server role' and exited. Check logs for details, error code 22
広告を非表示にする
実験中:よい子は次のアドレスにメールを絶対に送らないでください。場合によっては晒しあげされますよ。 ivyrush+htnb.20160401@rita-ch.com oi@super-kitakami.net