以下省略!

タイダルウ(ry 毎日1記事執筆運動実施中。

LXQtにしてみた

f:id:abyssluke:20180515123529p:plain:w200:leftUbuntu 18.04に入れているデスクトップ環境を軽量デスクトップ環境 LXDEから同じ軽量デスクトップ環境であるLXQtにしてみたのは秘密。Qtベースなデスクトップ環境で、LXDE(GTKベース)とRazor-Qtが合わさったもの。今はこっちが開発が活発っぽい? Ubuntu 18.04では現行最新の0.12.0がインストールされる。いろんなサイトを見るとLXDEよりLXQtのほうが少しメモリ食うらしいがGNOMEKDEなどのような(普通の)デスクトップ環境よりかはかなりマシ。とりあえずしばらくはこちらを使ってみる。

個人的メモ

インジケーターが出るべき自動起動アプリ(ownCloudなど)でインジケーターが出てこないときはLXQtセッションの設定→自動起動から該当アプリを選択して設定→システムトレイを待つにチェックを入れてOKすればよい。

実験中:よい子は次のアドレスにメールを絶対に送らないでください。場合によっては晒しあげされますよ。 ivyrush+htnb.20180505@rita-ch.com karno@rita-ch.com